母乳 おっぱい 出産

吸い付きが悪くあまり飲んでくれなかった。

 

 

 

"産後直後娘はおっぱいの吸い付きがよくなく中々思うように飲めずに泣き叫んでいまし。おっぱいがパンパンに張っていて乳房も硬かったみたいで、口の力が弱い娘には自力で飲むのが大変だったみたいです。私は思うようにあげられないので入院中粉ミルクばかり頼ってしまい、看護婦さんから初乳は栄養があるし、今おっぱいをあげないと、退院してから一人であげようとするのは大変な事だよ。と言われ次の日から朝、昼、晩と授乳の練習をしました。ですがやはり加えられないみたいで私自身嫌になってしまって居ました。けれどおっぱいマッサージを受けガチガチだったおっぱいが柔らかくなると娘は加えやすくなるみたいで、入院中はおっぱいマザージを受けた後沢山授乳をする、他の時間は粉ミルクや乳房カバーを着けて授乳したりしてました。

 

退院後は一生懸命おっぱいマッサージをしていつでも飲みやすい状態を保つよう心がけていました。その甲斐あって沢山おっぱいを飲んでくれました。"

腫れたら搾る

 

 

"私は栄養たっぷりなのか、毎回たくさんのおっぱいを飲ませていたのですが、またすぐにおっぱいが張ってきて、おっぱいがビリビリしてきて大変でした。娘はおっぱいを欲しいと泣いていないのに、私はおっぱいをあげたくて仕方がありませんでした。おっぱいパットも半日でビショビショになり、すぐに取り替えるぐらい母乳が余ってしまい。乳腺炎になりかけました。

 

これではいけないと思い、搾乳器を購入して母乳を冷凍保存する事にしたのです。私のおっぱいは痛くならなくなりましたし、娘には栄養満点の母乳を与えられるし一石二鳥でした。それに母乳を冷凍保存しておけば、旦那や両親に預けていてもおっぱいの心配は入りませんし、粉ミルクと違って作る手間もなく、とても助かりましたと言われました。それから粉ミルクは買わなくなり完全母乳で育てて居ました。やはり母乳をあげると成長は早いですが、おっぱいも大きくなる一歩いで卒乳後はおっぱいが垂れてしまって大変です。"

こんな記事も読まれています♪